ぜひ、みなさまのお悩みや疑問をお聞かせください。
「どのくらい貯蓄は必要なのだろう?」「変動金利と固定金利どちらがよいの?」など、
様々なお客様のお悩みに、ずばりお応えします。マイホームの購入は人生の中でも
もっとも高額な買いものです。それゆえ不安や悩みを抱えることは誰でも当然のことです。
一人で悩まずに、ぜひ経験豊富な当社スタッフにご相談ください。
親身になってお客様の将来設計のお役にたちたいと思います。
住宅ローンの相談をしたいのですが、手続きが面倒そう。どこに相談すればいいの?

まずは、当社にご相談下さい。永和住宅は複数の金融機関と提携しており、ローンアドバイザーが常勤しておりますので、お客様のご希望に最適な金融機関をご紹介できます。

手持ち金がなくても家は買えるの?

諸費用を含めて住宅ローンを組むことも可能です。金融機関によってはリフォーム資金まで借りられます。まずは当社にご相談下さい。

年収300万円以下なのですが住宅ローンは組めますか?

年収300万円以下の方は住宅ローンが組めないと思う方が多いと思うようですが、そんなことはありません。永和住宅では年収300万円以下でもいくらまでの家を買えるというご提案させて頂きます。まずは、当社にご相談下さい。

車のローンが残っていると、住宅ローンは組めないの?

住宅ローンを組む際に車のローンが残っていると住宅ローンを組めない可能性がありますが、一概に住宅ローンが組めないわけではありませんので、まずは当社にご相談下さい。

転職したばかりで勤続年数が短く、住宅ローンを組めるか心配です。

各金融機関は勤続年数ごとに取扱基準をもうけています。しかしその基準を外れる場合でも、転職の経緯や過去の職務経歴を加味して審査を行います。転職したからといってお借入ができないわけではありません。まずは当社にご相談下さい。

契約社員や派遣社員でもローンは組めますか?

すでに一定の年数を継続している方で、派遣会社などの所属会社から勤続年数や今後も継続して勤務できるという証明書などを交付してもらえるのであれば、住宅ローンを組むことができる場合もあります。

住宅ローンを借りるには保証人が必要ですか?

住宅ローンのお借入には原則保証人は不要です。金融機関が指定する保証会社が保証いたします。
※お借入れの内容によっては連帯保証人が必要になる場合があります。

夫婦共働きです。収入合算はできますか?

ご夫婦で安定した所得があるなら問題はありません。ご主人と奥様の収入を足して(収入合算)一本のローンを組むことができます。

住宅ローン控除とは何ですか?

住宅を購入してその年に入居し、返済期間が10年以上のローンを組んでいる場合に、残高に応じて所得税が還付されるという制度です。

住替えを検討しているのですが、まだ住宅ローンが残っています。

通常は住宅ローンを完済してからになりますが、ご自宅の評価、お客様のご年収により、住宅ローンが組める場合があります。まずは当社にご相談下さい。

自分が死んでしまったら、残っている住宅ローンは妻や子供が返済しないといけない?

住宅ローンのお借入れ時には原則として生命保険にご加入いただきますので、万一の時にご家族にご負担がかかることはありません。保険金で残りのローンは完済されます。生命保険料については金融機関が負担する住宅ローンが一般的です。

以前、住宅ローン審査で断られたのですが、住宅ローンを組めますか?

決してあきらめないで下さい。幅広い金融機関と提携しておりますので、お客様にあった金融機関をご提案させて頂きます。この様なケースでも、めでたく新居をご購入頂いた、お客様が多数いらっしゃいます。


TOPへ戻る